第27回 糖尿病とバーベキュー 糖尿病に良いものを食べよう!

ゴールデンウィーク真っ只中、皆さんどうお過ごしでしょうか?

中にはバーベキューをされている方もいらっしゃると思います。晴れた日にバーベキューをしながら飲むビールは最高!という人も大勢いますが、糖尿病だと食べ過ぎ・飲み過ぎには注意したいところですよね。

IMG_7784

今回は糖尿病の方がバーベキューで気をつけたい事、糖尿病ならではのバーベキューの食材、バーベキューに似た少し変わった野外での調理方法をご紹介します。

バーベキューで気をつけたい事

バーベキューで気をつけたい事。それはやはり食べ過ぎと飲み過ぎです。

久しぶりのバーベキューだったり、久しぶりに会う仲間とのバーベキューだったりすれば楽しくてついつい食べ過ぎたり、飲み過ぎたりしてしまうかもしれません。
でも、そこは自重しましょうね。

最近はノンアルコール飲料も種類が豊富になっていろいろ出ているので、お酒は控えめにしてノンアルコール飲料でカバーする事も考えましょう。もちろん低カロリーのものですよ。

そして、食べ過ぎ。バーベキューの定番と言えばお肉ですが、最後に焼きそばなどを作る事も多いですよね。外で嗅ぐ焦げたソースの匂いって物凄く食欲をそそりますが、焼きそばは炭水化物なので取り過ぎには気をつけましょう。

IMG_7789

そして、もっとも気をつけたいのが焦げたものは食べない!という事です。お父さんだとついつい焦げたものを食べなきゃ・・なんて考える人も多いかもしれませんが、お肉が焦げたものは発がん性もあると言われていますし、糖尿病の合併症でもある血管合併症(糖尿病性血管障害)にも影響すると言われています。焼き過ぎたものは勿体無いですが、食べないようにして下さい。

糖尿病ならではの食材

バーベキューのメインとなるお肉ですが、糖尿病は炭水化物よりも良質なタンパク質をとった方が良いと一般的には言われています。

だから脂身の少ない赤身のお肉が良いと思っていたのですが、最近糖尿病には赤身のお肉は良くないという発表もありました。

まだ完全に実証されている訳では無いようですが、牛・豚等のお肉の食べ過ぎはしない方が良いでしょうね。脂身が多すぎるお肉も。

では、糖尿病に良い食材と言えば何か?

まずはレバーです!特に豚レバーはお薦めです。

次にお薦めは牡蠣!バーベキューに牡蠣?と思う人もいるかもしれませんが夏にかけて食べる岩牡蠣は最高です!岩牡蠣を焼いて食べるというのが良いでしょう。

でも、なぜ豚レバー、牡蠣なのかと言えば豚レバーや牡蠣には亜鉛が多く含まれています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なぜ亜鉛かと言えば、亜鉛は体内でインスリンを生成するための必須アイテムと言われているからです。

また、面白い食材ならカツオなんていうのもありです!バーベキューシーズンとなる5月から7月というのは初鰹の時期にも重なるので、バーベキューでカツオのたたきを作るのも面白いですよ。

野外調理はバーベキューだけじゃない!自然を使った野外調理

僕が好きな温泉で中房温泉というところがあります。

IMG_2316

長野県安曇野市の山の中にある温泉宿で、お湯も良くゆっくりと出来る宿なのですが、この宿の裏山には地熱が非常に高いところがあり、そこで土の中に食材を入れて蒸して食べるという調理法を楽しむ事が出来ます。

言葉で説明しても今ひとつ解りませんよね。

こんな感じです。

IMG_0517

湯気が出ているところがあるので穴を掘ります。

IMG_0518

食材をアルミホイルで包んで出来れば砂が入らないように布(着なくなったTシャツ等)で包んで土に埋めます。食材によって時間は異なりますが15分から30分くらい待ちます。
そして土から出して食材にあったタレ等をつけて食べるというものです。

IMG_0526

上記は秋に行ったものなのできのこ類が多いのですが、ソーセージやとうもろこし、かぼちゃ、じゃがいもなどの蒸して美味しいものなら何でもOKです!

IMG_2325

蒸し料理はとてもヘルシーで、且つ、自然の恵みによる調理法なのでとてもエコでもあります。
ある程度有名な温泉地に行くと、たまに温泉の湯気で蒸し料理を作れるようにしてくれているところもあります。

IMG_4251

上記の写真は長崎県の小浜温泉の写真です。温泉の水蒸気で蒸し料理を気軽に作れるようにしてくれています。

バーベキューではなく、こういった蒸し料理も仲間や家族で行えば楽しいですよ!

楽しみながらも身体の事は考えよう!

楽しいバーベキューや野外調理、ついつい羽目を外してしまうかもしれませんが、糖尿病に良い食材を利用する事で身体に良い場合もあります。

また火を使わない温泉地等での蒸し料理も是非1度楽しんでみて下さいね。

suzukidesuICON_1

作者プロフィール:鈴木こあら

現在糖尿病初心者として、
奥様と二人三脚で生活している人気ブロガー
日本の観光地や絶景の記事が人気。

ブログ:http://suzukidesu23.hateblo.jp/など多数

注目記事

もっと見る
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変