食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

第33回 糖尿病の方へのお中元はどうする?糖尿病とお中元について

梅雨真っ只中、いかがお過ごしですか?梅雨が終わればいよいよ夏本番!

僕はひまわりという花がとても好きなので、夏になってひまわりを見に行くのが今から楽しみです。

IMG_3132

それはさておき、そろそろデパートやスーパーでお中元売場が大きくなってきていますよね。
お中元を贈る場合、お世話になった方に贈ることが多いと思いますが、年齢的に40歳以上の方ということが多いのではないでしょうか?この年齢になると糖尿病になっている方も少なくありません。そうなると、何を贈るか悩んでしまうこともありますよね。
いただいたほうとしても、糖尿病に良くないものだと、どうしようかと考えてしまうときも……。

今回は糖尿病の方へお中元を贈る際の注意点と、糖尿病だけど、いただいたものが糖尿病に良くないものだった場合、どうしたらよいか書いてみます。

糖尿病かもしれない方へ贈る場合

40歳以上で太っている方の場合、糖尿病、もしくは糖尿病予備軍である可能性はそれなりに高いと言えます。そういう方にお中元を贈る場合、糖尿病かどうかわからなくても、やはり贈るものは少し考えたほうが良いでしょう。
あの人はビールが好きだからプレミアムビール!と単純に考えずに、何を贈ったら喜んでもらえるか考えて選ぶことをオススメします。とはいえ、深く考えてしまい何を贈っていいか悩んでしまうこともありますよね。

もし、贈る相手が本人自ら糖尿病だと言っていない場合は、糖尿病に良くないとされているアルコール飲料や脂身の多いお肉(霜降りの牛肉等)、スイーツを避ける程度で問題ないでしょう。お中元は家族でいただくことが多いので、家族みんなで食べられる低カロリーなゼリーなどが良いかもしれませんね。

さらに、今は昔に比べて糖尿病の方に贈るお中元も増えてきています。デパートやスーパーのお中元売場で売場の方に相談すれば、きっと人気のものを紹介してくれますよ!

糖尿病の方に贈る場合

完全に糖尿病だとわかっている方に贈る場合は、やはり糖尿病に良くないものは避けるべきです。
でも、糖尿病がどこまで進行しているか、どれだけ食事制限や糖質制限をしているか、細かいところまではわかりませんよね。

たまに、健康に良いから野菜や魚を贈りましょうと書いているところもあるのですが、糖尿病患者さんの中には高血圧になっている方もいて、魚の干物だと塩分が高すぎて食べられないこともあるので気を付けてください。
また、野菜なら良いのですが、果物の場合、糖分が高くて糖尿病には良くないものもあるので注意が必要です。

何を贈っていいかわからないときは、食べ物から離れて考えてみてもいいでしょう。しかしながら、食品以外のものを贈るのって結構難しいんですよね。洗剤でも人それぞれ好みがありますから…。そういう場合は、素直にカタログギフトを選択するのもアリかもしれません。

ちなみに僕に贈る場合は、妻が甘いものが好きですから食べ物でお願いします!
(って誰も聞いてない…)
このように、愛妻家の方に贈るのなら奥さんの好みに合わせるというのもひとつの手です。

いただいたものが糖尿病に良くないものだった場合

糖尿病だということを言っておらず、いただいたものが糖尿病に良くないものだった場合、家族で食べられる人がいるのなら問題ないのですが、そうでないときはどうするか?ということになりますよね。

僕の場合、僕も妻もビールや日本酒が飲めないため、それらをいただいた場合は、捨てるのも失礼ですし、もったいないので、お酒好きの友人にあげてしまうことが多いというのが実情です。いただいたものが食べられない・飲めないものの場合は、素直に喜んでくれる人に渡してしまうのが潔いかもしれません。

例え食べられない・飲めないものをいただいたとしても感謝の気持ちだけは忘れずにしたいものですね。

自分よがりにならない・感謝を忘れない

お中元も一種のプレゼント。プレゼントはサプライズがあると盛り上がりますが、最近はサプライズを追求するばかりに、自分よがりなプレゼントを贈ってしまう方も少なくないようです。

相手のことを第一に考えて、どうすれば喜んでもらえるかを考えるのが大切ですよね。「もし相手が糖尿病なら…」と、相手を思いやることを考えて選べば、それが最適なものになると思います。

また、いただいたほうも、自分のために贈ってくれたことに感謝することが何よりも大切なのではないでしょうか?

贈った場合もいただいた場合も、相手のことを思いやることができればいいのかな?と思います。

suzukidesuICON_1

作者プロフィール:鈴木こあら

現在糖尿病初心者として、
奥様と二人三脚で生活している人気ブロガー
日本の観光地や絶景の記事が人気。

ブログ:http://suzukidesu23.hateblo.jp/など多数

糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

第7回 糖尿病川柳

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変