食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

第37回 夏バテ解消!糖尿病にも良い夏のスタミナメニュー

もうそろそろで梅雨も明けて、いよいよ夏本番へ!でも、すでにもう夏バテだ~と言い出す人も出てきそうな感じです。糖尿病だと疲れやすくなっていることもあって、余計に夏バテを感じる方もいるかもしれませんね。

今回は、そんな夏バテにも効いて糖尿病にも良い、夏のスタミナメニューをご紹介します!しかも、簡単に調理できるものなので、ぜひ男性にもチャレンジしていただきたいです。

「モロヘイヤ餃子」を作ってみよう!

モロヘイヤという野菜をご存じの方は多いかと思いますが、モロヘイヤを積極的に食べている方は少ないのではないでしょうか?

僕の家では、定期的にモロヘイヤが食卓に上がります。

モロヘイヤには糖の吸収を抑え、食後の血糖値の上昇を防ぐ効果があるそう。また、消化不良や食欲不振といった、夏バテにの症状にも効果があると言われている野菜です。

そんなモロヘイヤを使った餃子を作って食べてみましょう!

natsu-menu001

用意する具は、モロヘイヤ・しいたけ・ひき肉・長ネギ。

このほかに塩と餃子の皮が必要ですが、普通の餃子の作り方と一緒で、違いはただモロヘイヤを刻んで入れるということだけ。

具を練り合わせたら、餃子の皮で包みます。

natsu-menu002

モロヘイヤがたっぷり入っている分、普通の餃子よりは、中の具材が緑色に見えますね。あとはこれを茹でるだけです。焼いても良いのですが、焼くと油がどうしても多くなってしまいカロリー的にはあまり良くありません。

茹でることで余分な油も落ちるので、茹で餃子にするのがおすすめです。

natsu-menu003

茹でるといっても、普通に鍋で熱した湯に入れて、あまり煮立てないようにするだけです。弱火で3分から5分くらい茹でれば出来上がり!

natsu-menu004

見栄えを良くするために、上に白髪ネギをのせてみました。

natsu-menu005

食べ方は好みにもよりますが、僕の場合はポン酢をつけて食べます。

なお、これが主食です。ご飯は一緒に食べないようにしています。
写真では8個ですが12個ほど食べます……(^_^;)

カロリーは、ざっと計算して12個でも500kcalくらいです。使う調味料は塩のみです。中には砂糖を入れたりするレシピもあるのですが、それだとカロリーも糖質も増えてしまうため、あまり良くありません。

なお、茹で餃子を食べるときは、ゆっくりと時間をかけてよく噛んで食べてください。

作り方簡単!「冷しゃぶサラダ」(メインはモヤシだよ!!)

さらに簡単な夏バテ解消メニューは、冷しゃぶです。

冷しゃぶなんて当たり前すぎるメニューだと思いますが、ご飯(お米)を食べないようにするために、野菜の量を増やすことを考えたメニューです。

用意する材料は、豚肉(しゃぶしゃぶ用)・レタス・トマト、そしてモヤシです。

豚肉とモヤシをただ茹でるだけでOK!

natsu-menu007

そして完成したものがこちら。豚肉は1人前250gくらい。

「え?そんなに豚肉って食べていいの?」と思うかもしれませんが、豚肉のみなら250gでも350kcalくらいです(ヒレやモモの場合)。さらに豚肉は糖質がすごく少ないんですよ。

そして、モヤシは1袋200gくらいですが、全部食べても約70kcal。豚しゃぶとモヤシに、トマトやレタスを含めても500kcalほどで、糖質は概ねですが10g程度です。

豚肉たっぷり、モヤシもボリューミーのでかなりお腹いっぱいになります。

ポン酢や胡麻ダレをつけて食べますが、あまりつけすぎないように気を付けてくださいね。

夏は“ネバネバ×肉”!

ネバネバした食材は夏バテに良いと言われています。そして、やはり体をつくるメインはタンパク質。

モロヘイヤなどのネバネバした野菜と肉を使った料理をメインにして、夏バテしないように、この夏を乗り切りましょうね!

また、冷たいものばかり食べていても体には良くありませんので、茹で餃子は熱々のうちに食べるようにしてください。

そして、ご紹介したメニューはおつまみとしても最高なのですし、「夏といえばビール!」とよく言われますが、糖尿病にはビールの飲み過ぎは良くありませんので、くれぐれも気を付けましょう!

suzukidesuICON_1

作者プロフィール:鈴木こあら

現在糖尿病初心者として、
奥様と二人三脚で生活している人気ブロガー
日本の観光地や絶景の記事が人気。

ブログ:http://suzukidesu23.hateblo.jp/など多数

Photo

第1回 外食について

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

第1回 外食について

Photo

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防
効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変
×BannerBanner