食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

第39回 糖質制限食&食後高血糖の啓蒙イベント『ロカボ グルメ フェスティバル』に行ってきたよ!

当連載「鈴木こあらの糖尿病になりました。」を読んでくれている、とある方より「こんなイベントがありますよ!」と教えてもらったのが『ロカボ グルメ フェスティバル』。

「そもそもロカボって何????」と思いつつ、イベントについて調べてみところ、“おいしい低糖質食品を集めた、糖質制限食および食後高血糖の啓発イベント”とのこと。興味津々となって、『ロカボ グルメ フェスティバル』に行ってきました!

locarbo003

そもそも「ロカボ」って何?

最初に多くの方は、「ロカボ」って何だ?と思いますよね。もちろん僕も、「ロカボ」って何のこと?って思いました。

でも、この『ロカボ グルメ フェスティバル』の中でおこなわれていたセミナーに参加して、ようやく意味がわかりました。

もともとは「Low Carbohydrate(ローカーボハイドレート)」という言葉からきていて、「低糖質」を意味するそう。当初は、「ローカーボ」と略していたそうですが、きつい糖質制限ではなく、“緩やかな糖質制限”を提唱する上で「ロカボ」という名称にしたとか。

この緩やかな糖質制限に賛同する企業が集まっておこなわれたのが、今回のイベントです。
人気シェフが手がける美食の低糖質メニューが味わえる「ロカボカフェ」や、血糖値を測定できるブースなどもあり、会場は大勢の人で賑わっていました。

参加したセミナーでのお話

低糖質のケーキをいただきながら、「糖質制限食と食後血糖値」に関するセミナーにも参加させていただきました。

locarbo027

糖尿病患者としても勉強になる、おもしろいお話を聞くことができたので、ご紹介します。

「健康のためにも低糖質を心がけましょう!」がメインの話になるのですが、健康のために極端なカロリー制限をしたり、脂質を抑える必要は無いという、今までの健康に関する常識とはまったく異なる内容でした。本当かな?と思うびっくりするお話があって、やや眉をひそめながら聞いていましたが、どうも嘘ではなさそう。

お話しによれば、一番の害悪は「糖質」だということ。

確かに糖質の過剰摂取は糖尿病に結びつくけど、それ以外に何か問題があるのかな?と思っていたのですが、一番身体に悪いのは血糖値の乱高下なのだそう。
どういうことかと言えば、血糖値が安定せず、低血糖と高血糖を繰り返す状態が、最も脳細胞を破壊していくということでした。

確かに糖尿病の人が食べ過ぎて高血糖状態になると、だるくなってしまうことは多々ありますが、健康な人でも低血糖と高血糖を繰り返すことで、いろいろな危険が増すとのこと。適切に糖質量をコントロールすることで、健康を維持できるとのことでした。
ちなみに、1日70~120gの糖質量を維持することで、身体には一番良い状態になるとのこと。

そして、現代では手軽に食べられる低糖質メニューが増えていることが、会場で紹介されていました。
確かに以前は、糖尿病食となると自分で作るしかないようなイメージでしたが、今はネットでもスーパーでもコンビニでも、低糖質メニュー、低糖質食品が数多く販売されるようになりました。

普通の食品よりはやや高いものの、病院と薬のお世話になるよりは、トータルで見るとコストパフォーマンスが良いと思います。境界型糖尿病になってしまったら、これ以上悪化させないためにも、こういった食品を利用するのも良いかもしれませんね。

僕も積極的に食事に取り入れていて、以前もこんな記事を書いています。

『第31回 糖尿病に良い食事を自分で作って食べてみた』

今回のセミナーで学んだ「ロカボ」とは、糖質制限をおこなうものの、無理なダイエットはしないようにしよう!ということでした。

糖尿病ならロカボを積極的に取り入れよう!

糖尿病になってしまったら、積極的にロカボを取り入れるようにしたいものだと、今回のイベントに参加して思いました。

糖尿病において糖質制限はほとんどの場合必要なことになります。
でも無理な糖質制限やカロリー制限は決して長続きしません。

それなら、きちんと長く続けられるロカボを取り入れるのも良いのかな?と思いました。僕も、ロカボを取り入れてみたいと思います。

suzukidesuICON_1作者プロフィール:鈴木こあら

現在糖尿病初心者として、
奥様と二人三脚で生活している人気ブロガー
日本の観光地や絶景の記事が人気。

ブログ:http://suzukidesu23.hateblo.jp/など多数

Photo

第1回 外食について

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

第1回 外食について

Photo

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防
効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変
×BannerBanner