鈴木こあらの糖尿病になりました。

第42回 夏のお土産をもらったけど、どうしよう?糖尿病なら気をつけたいお土産

お盆や夏休みで旅行や帰省をされた方は多いかと思います。
僕の場合今年は……、遠くには行っていません(泣)。
暑いのと混んでいるのとで、あまり出かけたくないというのが大きくて、9月にお休みをもらって少し旅行に行く予定です。9月に夏季休暇をとるという方も、働き方の多様化に伴い増えているのではないでしょうか?

それはさておき、夏にどこかに行くと、会社向けにお土産を購入して配るってことをよくしていませんか?大体お盆明けに会社に行くと、数名からお土産のお菓子を配られたなんて経験がある方は多いと思います。

そういうお土産ってうれしいけれど、結構甘くて糖質が多いものだったりしますよね。食べるのをためらってしまう方もいるかと思います。

今回は、「甘いお菓子をお土産でもらったけどどうしよう?」というときや、逆にお土産を持っていくときに気をつけたいことを書いてみます。


甘いお菓子をお土産でもらったとき

もらったお土産が甘いお菓子だった場合、そのお土産の状態によって対応が異なります。注目する“お土産の状態”は、下記の2パターンです。

  • 個包装の場合
  • 個包装ではない場合

個包装の場合、僕はお礼を伝えて「妻に食べさせたいから持って帰るね」と言って、自宅に持って帰ってきて妻に食べてもらっています。
これは優しい夫も演出できて良いテクニックだと、我ながら思っています(笑)。

では、個包装ではない場合はどうするか?と言えば、やはりいただきもので持って帰るのも変な話なので素直にその場で食べます。あとで、おおよその糖質量とカロリーを計算して、その分をコントロールすれば良いだけなので。
ただし、かなり糖質が多いものの場合は、血糖値が急激に上昇する可能性もあるので、ゆっくりと食べるように意識しています。

また、会社で糖尿病であることを伝えているのなら、素直に断っても良いと思います。もしくは「甘いものが苦手なんだ。ごめんね、ありがとう」ということで、気持ちだけ受け取って感謝を伝えつつ、お土産はもらわないというのも一つの方法だと思います。


余談ですが……、僕がお土産でもらうものNo.1は、なぜか「八ツ橋」です。

IMG_2405

シナモン(ニッキ)が好きだと、よく言っているからかもしれません。ちなみに、下記の記事にもあるように、シナモンは糖尿病に良いと言われています。

1日1g(小さじ1/4)のシナモンは糖尿病に効く!(糖尿病症状セルフチェック) 

また、旅行というと京都はやっぱり人気が高いからでしょうね。僕も京都に行きたい……。


お土産を会社に持っていく場合

次に、もらうのではなく、会社にお土産を持っていく場合ですが、上記に書いた通り出来れば個包装のものにしたほうが良いでしょう。

個包装でないものは、糖尿病に関係なく、開封したら傷みが早いものもあって、配りきれないときには捨ててしまう場合もあります。
個包装であればそれなりに日持ちをするお菓子が多いですし、オススメです。

また、会社ともなれば管理職以上の人で糖尿病という方もいるかもしれませんから、個包装のお土産のほうが、気兼ねなく配ることができます。

「お土産で、なんでそこまで気を配らないといけないの?」と思う方もいるかもしれませんが、世の中にはいろんな人がいるものです。
以前、個包装ではないわらび餅をお土産として会社に持ってきた人がいました。つまようじで食べるのですが、メンバーの中に、「みんなで同じものをつまようじで食べるというのが不潔で食べられない」と言って、周りを驚かせた人がいます。

1つのお皿の料理をみんなで食べることができないという人は、少ないながらも存在します。そういう人も世の中にはいることを考えると、多くの人に喜ばれる個包装のお土産のほうが無難かもしれませんね。


お土産よりも土産話

旅行好きな僕からしてみれば、物質的なお土産よりも、土産話のほうが興味があったりします。どこどこは楽しかった、どこどこの温泉は素晴らしかった、なんて話を聞くほうがおもしろいということも。

そんな土産話を聞きながら一緒に食べられるお土産が、一番良いと思います。
画一的な個包装のクッキーやおまんじゅうよりも、旅先での楽しかった思い出が目に浮かぶようなお土産をもらえたときはうれしいと思いますし、自分も行ってみたいと思います。


皆さんの夏の思い出は、良いものとなりましたか?


suzukidesuICON_1

作者プロフィール:鈴木こあら

現在糖尿病初心者として、
奥様と二人三脚で生活している人気ブロガー
日本の観光地や絶景の記事が人気。

ブログ:http://suzukidesu23.hateblo.jp/など多数

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑のサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

糖尿病とうまくつきあう

糖尿病ニュース

座りっぱなしは健康への悪影響が!立ち上がって運動を

みなさんは1日の中でどのくらい座って過ごしていますか? 体をあまり動かさない座ったままの時間が長いと、血液がドロドロになり、動脈硬化が進みやすくなるおそれがあるという研究が発表されました。 詳 ...

健康的な生活は朝食から!動脈硬化の予防にもつながる!

忙しいとついつい抜いてしまいがちな朝食ですが、健康のためにはしっかり食べる事が重要です。 朝食を抜く習慣のある人は、朝食をしっかり食べる習慣のある人に比べ、動脈硬化を発症する可能性が2倍に高まるとい ...

その他の記事

第50回 休載のご連絡と糖尿病への接し方について

私事で恐縮なのですが、今回を持って一時休載をさせていただくこととなりました。 ここで連載を始めさせてもらったのが2014年11月から。今が2015年の10月ということはこれでほぼ1年続いたことになり ...

第49回 ボジョレー・ヌーボーを楽しもう!ワインは糖尿病に良い?!

この季節になるとスーパーやリカーショップでボジョレー・ヌーボーの予約を受け付けているのをよく見かけますよね。 糖尿病になってしまうとワインなんて楽しめないよな・・・何て思うかもしれません。でもワ ...

第48回 糖尿病でも鍋焼きうどんが食べたい!ならこんにゃく麺で作ってみよう!

本当に秋めいてきましたね。秋めいてくると食べたくなるのが鍋焼きうどん。 しかしながら、うどんなんて炭水化物の塊!ということで敬遠されている方も多いですよね。そんな方でも食べられる鍋焼きうどん・・・み ...

第47回 ウォーキングを兼ねて、紅葉や秋ならではの風景を見に行こう!

だんだんと秋らしくなってきましたね。もう1~2カ月もすれば都心でも紅葉が見られるようになりますし、すでに山間部や北海道では紅葉が始まっています。 気候も良く、紅葉を楽しめる秋は、まさにウォーキングに ...

第46回 秋のスイーツはお好き?糖尿病にも良いオリジナルスイーツを作ってみよう!

秋らしくなってきましたね。この季節は、虫の鳴き声を聞きながら露天風呂に入るのが大好きです。 スーパーに行けば、秋の食材も増えてきて「食欲の秋」らしくなってきていますが、糖尿病だと食欲に任せて制限なく ...

第45回 シルバーウィークにおすすめのお散歩スポット!橋を渡るウォーキング

シルバーウィークが再来週に迫ってきました。どこか旅行に行くという方も多いかと思いますが、かなり涼しくなってきたこの時季は、ウォーキングにも最適です。 ぜひ、連休を利用して、ウォーキングに出かけてみて ...

一覧に戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
レシピ集

糖尿病ニュース

糖尿病になりました

PAGETOP