第43回 「防災の日」と糖尿病患者さんが気をつけておきたいこと

間もなく「防災の日」ですね。防災用品はそろえていますか?
2011年以降、防災に関する意識は高くなっていますよね。我が家も防災用品はそろえています。
糖尿病なら、非常用持ち出し品の中でも、特に食品に気を使うことが大切です。そして、糖尿病ならではの防災用品について、きちんと考えておくことをおすすめします。

bosai

非常食の消費期限や、電池の使用期限をチェック

非常用持ち出し品の中に、数日分の食品や、懐中電灯やラジオに使うための予備電池などが入っていると思います。それらは、いつ購入したものか覚えていますか?購入してから食品の消費期限や、電池の使用期限を確認しましたか?

防災用品が売れる時期は8〜9月、そして3月です。8〜9月は「防災の日」の影響もあって、スーパーやホームセンターで防災グッズコーナーができるので、購入する人も増えます。また、東日本大震災が起こったことで、「新しい防災の日」とも呼ばれている3月11日前後も同様。でも、それ以外の時期は、正直売れません。
というのも僕は以前、小売業に勤めており、防災グッズも販売していたので、防災グッズが売れる時期を知ることができたんです。

小売業に勤めていたのは、2011年の東日本大震災以前だったため、その頃、防災グッズが売れるのは8月か9月のみ。売れたら、また仕入れるのですが、その後は滅多に売れません。
売れない時期は、食品の消費期限や電池の使用期限が不安になり、3カ月毎に確認していました。

しかし、まれに防災セットの中に入っている食品の消費期限を確認せず販売している小売店もあったりするようです。

皆さんも、防災グッズを購入したことで安心して、そのまま放置しているなんてことはありませんか?一年前に購入した防災グッズを確認することなく、そのままにしている方も少なくありません。

そして、災害時にいざ使おうとしたら、中に入っている食品の消費期限が切れていたり、懐中電灯の電池が切れていたり…なんていう話はよく聞くものです。
非常用持ち出し袋の中にある食品の消費期限や電池の使用期限、懐中電灯のライトが実際につくかどうかのチェックは、最低でも季節ごとに(3カ月に1度)行い、必要に応じて買い直してくださいね。

糖尿病における非常食について考えよう

そして、非常食は必ずしも糖尿病に良いものばかりではありません。むしろ、逆に良くないもののほうが多いと言えるかもしれません。

なぜなら、非常食はわざと高カロリーに作られていることが多いからです。これは当然で、高カロリーの食品を摂取することで、体力を維持する目的があるためです。

定番の食品では、「アルファ化米」という5年間保存可能で、お湯か水を入れれば食べられるようになるものがあります。これは確かに便利で防災用の食品としては素晴らしいものです。しかしお米なんですよね。つまり炭水化物。糖質が非常に多いものです。

こればかりを例えば2~3日食べ続けると、糖尿病が進んでいて糖質制限が必要な方の場合は、かなり身体に負荷がかかってしまうでしょう。
それならどうすれば良いのかと言えば、例えば以前書いた下記の記事で食べた「健康道場 玄米ごはん」なんて良いと思います。

第31回 糖尿病に良い食事を自分で作って食べてみた

これは、普通のごはんに比べて、カロリーや糖質がかなり少ないものになっています。また、調理に電子レンジは必要なものの、消費期限は概ね半年くらいなので、3カ月か半年に一度、点検して交換をしていけば、非常食としてもオススメです。

他にオススメなのは、缶詰。魚の水煮の缶詰なら、糖質が少ないものになっています。炭水化物の量で言えば180gの鮭の水煮の缶詰で1g~2gぐらいです。また、缶詰なので一般的に半年から1年くらいは日持ちします。
荷物は増えてしまいますが、自分の体調管理のために、糖尿病でも安心して食べられて、ある程度日持ちする食品を用意しておくことをオススメします。

自分の身体は自分で守る

糖尿病に限らず、何か持病を持っている方は、その持病に合わせて準備する防災用品を考えなければいけません。

災害が発生すれば、もちろん周りの人々と協力し、助け合うということも必要ですが、「自分の身体は自分で守る」という意識も大切にし、改めて非常用持ち出し袋の中を、見直してみてはいかがでしょうか?

suzukidesuICON_1

作者プロフィール:鈴木こあら

現在糖尿病初心者として、
奥様と二人三脚で生活している人気ブロガー
日本の観光地や絶景の記事が人気。

ブログ:http://suzukidesu23.hateblo.jp/など多数

注目記事

もっと見る
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変