食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

第5回「糖尿病に良い温泉と普段の入浴方法」

連載5回目という事は1ヶ月以上続いているという事、これは嬉しい限りです!

今回は、糖尿病に良い温泉と普段の入浴方法について説明したいと思います。

ちなみに僕は温泉巡りが趣味で全国の温泉に約600ヶ所入っています。
マニアックな温泉から普通の日帰り温泉施設まで温泉ならどこでも入る温泉好きです。

糖尿病と温泉

糖尿病に効果があるという温泉はいくつもあります。
代表的な泉質としては炭酸泉、硫化水素泉、石膏泉などがあります。

でも、1泊2日程度の温泉旅行ではほとんど効果が無いとも言えますし、泉質によっては合わない場合もありますので、万人に効くというものでもありません。
最低でも3日、出来れば1週間以上の湯治を行わないと効果はまず出てきませんし。

皮膚が弱い方や体質に合わない方の場合は治療以前に身体にデメリットの方が高い場合もあるので、自分にあった温泉を見つける事が重要になります。
また環境の変化や年齢によっても体質が変化して今まで大丈夫だった温泉でも体質的にあわなくなる事もあるので、注意して下さい。
自分の体質に合っているかどうか、1泊して確認し、2回目から湯治をされる事をお薦めします。

なお、転地療養というものがあり気分転換で旅行に行くだけでも精神的に良い場合もありますので、1泊2日の温泉旅行が無駄という訳ではありません。

糖尿病によく比較的安い温泉

糖尿病やダイエットに良い温泉で比較的安く泊まれる場所を紹介します。湯治なので長く泊まった方が効果は一般的にあるので安いところをメインに紹介していきます。

北海道:二股らぢうむ温泉

futamata-radium001

北海道にある温泉です。ここの宿のサイトを見ると様々な病気の体験談が書かれています。
連泊なら1泊あたり7,200円(2食付き)で泊まれるので比較的安く湯治を行えます。

秋田:大湯温泉 阿部旅館

IMG_2667

直接、糖尿病に効くと言われている泉質ではありませんがph7.2の泉質は肌にも優しく、冬場は3泊4日16,650円(2食付き 1泊あたり5,550円)というかなり安い料金で宿泊出来ます。
まさに湯治向きです。

群馬:万座温泉 豊国館

IMG_2427

関東からは、万座温泉。
糖尿病に効く効能を持っていると言われています。
ただし万座温泉は強酸性の温泉のため体質によっては向かない場合もありますので、ご注意下さい。
豊国館は万座温泉の中でも1泊4,000円ほどで素泊まりも出来る温泉宿です。
食事をするのならプラス2,400円ほどで2食つける事も可能です。
自炊可能なので自分で食材を持ち込む事も可能です。

富山:小川温泉 不老館

CIMG2596

北陸富山の小川温泉 不老館は湯治の宿となっており、素泊まり税別3,000円で宿泊が出来ます。
僕自身、何度も泊まりに行っている温泉です。
富山という地域のため冬場は露天風呂には入れませんが、良い温泉です。
もちろん食堂もあって食事を取る事も出来ます。
また自炊も出来ますので、自分で食材を持ち込んで長期療養に向いています。

鹿児島県:湯之尾温泉 民宿ガラッパ荘

IMG_5113

鹿児島県にある民宿で1泊2食付き税込み5,000円という価格で泊まれる温泉宿です。更にこの料金に貸切露天風呂も含まれているのですから驚きの価格です。

ただ、温泉に行くと食事が美味しくて食べ過ぎてしまう事があるので、それだけは注意して下さいね。
また寒い時期の露天風呂を中心に急な温度変化は心臓に負担がかかるので、その点は注意して下さい。

温泉に行けない時は自宅でしっかり湯船に入ろう!

普段忙しいとシャワーのみという方もいると思います。
でも糖尿病になったら出来れば毎日湯船に入りたいものです。
出来れば長く入るのが理想的です。

湯船に入ってしっかりと汗をかくと基礎代謝が増えて、血流がよくなることで、インシュリンの作用が高まり、血糖値が下がる事もあります。

半身浴で30分以上入るのが一番効果的です。
脱水症状になる事もあるので、水を飲みながらが良いかもしれません。

今は入浴剤で簡単に炭酸泉に出来るものが多数出ていますので、自宅のお風呂で炭酸泉にする入浴剤を入れて入るのも効果的です。
安いものなら12個400円前後で販売されていますので、1回あたり40円未満という価格です。

しっかりとお風呂に入る事でダイエットにもなりますし、糖尿病の改善にも繋がる事が多いので、是非毎日湯船に入ってお風呂を楽しんでくださいね。

suzukidesuICON_1

作者プロフィール:鈴木こあら

現在糖尿病初心者として、
奥様と二人三脚で生活している人気ブロガー
日本の観光地や絶景の記事が人気。

ブログ:http://suzukidesu23.hateblo.jp/など多数

効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防
効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変
×BannerBanner