食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

第6回 糖尿病になったら、会社に言う?会社に言わない?

先日ある方と話をした際、その方から「糖尿病が治ったら、この連載終わるの?」と聞かれました・・・・。
そこまで連載させてくれることを祈る鈴木です(^_^;)

今回は、糖尿病になったら会社に言うべきか言わないべきか、それぞれのメリットについて書いてみます。

IMG_2804

糖尿病になったら会社への報告義務はあるか?

糖尿病になったら、会社への報告義務があるかどうか?

これは会社によっても異なると思いますが、一般的には言わない人の方が多いのかな?と思います。

今は個人情報保護の観点から業務に支障をきたさない病気は会社に報告をしなくても良いとなっている事が多いので特に報告の義務が必要な会社は少ないと言えます。

ただし、これはインシュリン注射等の日常的な投薬が必要ない場合であって、いきなり会社で注射をしていると怪しまれる事があるので、投薬が必要な場合は会社への報告はしておいた方が無難です。
会社というよりは周りの人への報告ですね。

僕自身、報告はしていません。

でも、報告義務があるなしに関わらず、糖尿病になったら会社へ報告するかしないか、会社の周りの人に言うか言わないか、悩む場合もあると思います。

会社に言うか言わないか

義務ではなく、会社に言うか言わないか?どちらを選ぶにせよ、それぞれメリット・デメリットがあります。

僕自身が最初に思った事、糖尿病は「恥ずかしい」という事でした。

もちろん、生まれながらにして障害があって糖尿病になったのならば別ですが、生活習慣病からの糖尿病はある意味「自己管理」が出来ていないと言える部分が大きいでしょう。

肥満である事自体、欧米では自己管理が出来ていない事になるとたまにニュース等で見ることがあります。
そういう影響もあってか僕自身も自己管理が出来ていない証(あかし)だと思い、恥ずかしいと思いました。

そして、自己管理が出来ていないと会社に判断される事で、会社からの評価が悪くならないかと悩む事にもなります。
会社にもよると思いますが、やはり自己管理が出来ない人間の評価をよくするという事は少ないと言えます。

しかし、言う事でのデメリットは他にも存在しますし、逆にメリットもあると考えられます。

言う事でのメリット

会社や同僚に糖尿病で言う事のメリットは、広義で協力を得られる事だと思います。

会社で昼食をとる時、同僚や先輩後輩と食べにいく事もありますよね。
そういう時に食事制限をしている身だと食べに行くものによっては断った方が良い場合もあります。

でも、糖尿病だという事を告げていないのに、何回も昼食を誘われているのに断ると「付き合いの悪い人」というレッテルが貼られてしまい今後の仕事に影響を及ぼす可能性もあります。

糖尿病という事を周りに言っていれば「しょうがない」と思ってくれる人の方が多いでしょうし「付き合いが悪い人」というレッテルを貼られる事も回避出来ます。

また、働いていれば飲み会に誘われる事もありますよね。
お酒の飲み過ぎは糖尿病には物凄く悪い事です。
飲み会を断るにしてもやはり「付き合いの悪い人」というレッテルを貼られる事になるので、事前に糖尿病と告げてあれば回避出来ますし、仮に飲みに行っても烏龍茶等のソフトドリンクを飲んでいても文句を言う人は少なくなるでしょう。

会社や会社の人に言う事で広い意味での協力は得られる、これが一番のメリットだと思います。

言う事でのデメリット

逆に言う事でのデメリットですが、先に書いている通り1つ目は「自己管理」が出来てないという事で評価は下がる可能性はあります。

また、昼食や飲み会に誘われる機会も減ってしまう可能性もありますよね。

案外、昼食や飲み会の席で話す事で今後の仕事に影響を及ぼす事も少なくは無いので、そういう機会が減るという事はデメリットにもなる事もあります。

情報量の減少、これがデメリットになると言えます。

メリット・デメリットは誰のため?

ここで考えて欲しいのが、そのメリット・デメリットは誰のためのものであるか?という事です。

生活習慣から糖尿病になる人は主に30代後半以降の方が多いですよね。
30代後半ともなれば結婚してお子さんのいる方も多いでしょう。

会社に言う事でのメリット・デメリットは誰のためですか?

これについてまた次回以降書ければと思います。

suzukidesuICON_1

作者プロフィール:鈴木こあら

現在糖尿病初心者として、
奥様と二人三脚で生活している人気ブロガー
日本の観光地や絶景の記事が人気。

ブログ:http://suzukidesu23.hateblo.jp/など多数

効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防
効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変
×BannerBanner