第7回 家族のために考えるべき事

最近、寒くなってきて運動のための散歩をサボり気味の鈴木です(^_^;)
こういう時はきちんとお風呂に入って汗を流したいものです。

前回、会社に言う事でのメリット・デメリットは誰のためですか?というところで終わっています。
今回は、会社に言う事でのメリット・デメリットは誰のためのものか書いてみます。

ずっと寄り添っていくのは誰なのか?

IMG_3302

会社に言う事のメリット・デメリットは誰のためのもの?

ところで、会社に言う事に対してのメリット・デメリットは誰のためのものですか?
前回書いた事は自分のためのものです。

でも、生活習慣病としての糖尿病になる方は30代後半から50代の方が多いですよね。
その年代になると結婚もしてお子さんもいらっしゃる方も多いでしょう。

そうなると自分1人の身体では既に無いという事を考えなければいけません。

会社に言う事のメリット・デメリットは自分のためではなく家族のためという視点も必要になってくるのでは無いでしょうか?

もちろん、自分を含めた家族という視点です。

家族のため・自分のため

会社に糖尿病になった事を言う事によって、ひょっとしたら出世の道は閉ざされるかもしれません。
でも、糖尿病を理由に会社を解雇される事は法律的にはありません。
長期的に会社を休む以外、会社を解雇される事は通常はありませんし、会社が糖尿病を理由に一方的に左遷や解雇をするような社会では無くなってきています。

ならば、出世の道は閉ざされたとしても家族のためを思って会社(もしくは同僚)にはきちんと報告して、協力してもらった方が良いのでは無いでしょうか?

付き合いでいく昼食や飲み会も大事ですが、それ以上に家族との付き合いはもっと大切です。

会社を退職した後も生きている間ずっと家族は続いていきます。

そして会社を退職した後、出世のためや自分だけのために会社に内緒にして体調を崩していたら、迷惑をかけるのは家族では無いでしょうか?

会社に言う事のメリット・デメリットを前回はお話しましたが、本当は家族に対してのメリット・デメリットを考えるべきだと最近は本当に思うようになりました。

僕は幸い妻の協力を得られています。
そしてこの協力は恐らくかなり長く続くと思います。
ひょっとしたら一生協力が必要かもしれません。
糖尿病から視力低下になってしまうかもしれませんし、体調を崩して退職後にお子さんに介護のため迷惑をかける可能性もあります。
お子さんに介護のために迷惑をかけるのは本望でしょうか?

家族の協力無くして、糖尿病は改善しません。
そして、糖尿病の改善は家族のためにもなっていきます。
会社のためにいくら尽くしても退職後、会社は面倒を見てくれませんよね。

会社との付き合い方

会社に勤めている理由は?と聞かれた場合、家族がいる方なら家族のためと思う方もいますよね。
ドラマだと「誰のために働いていると思っているんだ!」と言って奥さんや子どもに嫌われる台詞ですが(^_^;)

でも、確かに生きていくにはお金が必要ですから、家族のためというのは間違ってはいません。
働く理由は自分を含めた家族が生活をしていくためというのが大きな理由の1つでしょう。

もちろん、自己実現のためであったり技術を習得するためであったり、いろいろな理由や優先度がある事でしょう。
でも、会社を退職した後も人生は続いていきますし、むしろその後の方が重要になってくるかもしれません。

自分を含めた家族のために、会社との付き合い方を考えて、会社に言う事のメリット・デメリットを家族のために考えるべきでは無いでしょうか?

そう考えると必然的に会社との付き合い方も見えてきますし、会社に言う事のメリットが見えてくる事でしょう。

でも、鈴木こあらさんは会社に糖尿病になった事を言ってないんでしょ?と思われるかもしれませんね。会社に言わなくても上手く誤魔化しているからです。

どう誤魔化しているのか、それは次回また説明したいと思います。

suzukidesuICON_1

作者プロフィール:鈴木こあら

現在糖尿病初心者として、
奥様と二人三脚で生活している人気ブロガー
日本の観光地や絶景の記事が人気。

ブログ:http://suzukidesu23.hateblo.jp/など多数

注目記事

もっと見る
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変