食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

第9回 玉ねぎは糖尿病に良い?!玉ねぎ氷のレシピを紹介

今回で9回目 9×7は63という事で2ヶ月以上も連載が続いています。

「糖尿病の治療と予防ナビ」さま、これからも見捨てずこのまま連載させて下さい(結構切実)。
と書いておきながら、来週は何書こう?といろいろとネタを集めている毎日です(^_^;)

さてそんな僕ですが、糖尿病になって以来よく食べているものがあります。
それは何かと言えば、玉ねぎ氷です。

今回は玉ねぎ氷について書いてみます。

玉ねぎは糖尿病に良い?

ネットで「玉ねぎ氷」を検索すると糖尿病に良い!という記事をよく見かけます。
玉ねぎは糖尿病に一番良い食品だ!と書いてある記事もよく見かけます。

でも、いくら探しても医学・糖尿病の専門的な見解で書かれているサイトがほとんど見つけられませんでした。
また、玉ねぎが本当に糖尿病に良いのならインシュリンではなく玉ねぎを使った薬が販売されていてもおかしくないのに実際には販売されていません。

実際のところ、玉ねぎは本当に糖尿病に効果があるのでしょうか?

いろんなサイトや本を読んで出した僕の結論は、食べないよりは食べた方がマシ!というものでした。

その程度なら食べなくても良いよ・・・と思う人もいるかと思いますが糖尿病で重要な事は良いと言われている事を継続していく事です。食べないよりは食べた方がマシというレベルでも継続する事で効果も出てくると言えます。

糖尿病で重要なのは何事も継続していく事です。

でも、毎日玉ねぎなんて食べられませんよね。
最近はスーパーに行けばパックにされた玉ねぎサラダも売られていますが、毎日食べていると飽きてきます。

そんな時に便利なのが玉ねぎ氷です。

玉ねぎ氷って何?何に使えるの?

玉ねぎ氷は簡単に言えば玉ねぎをペースト状にして凍らしたものです。
調味料代わりにも使えていろんな料理に使う事が出来ます。
また冷凍しておけば1ヶ月以上は持つのでまとめて作っておけば手間もかかりません。

例えば朝に味噌汁を飲むのなら、玉ねぎ氷を1個入れて溶かして飲めば、味や風味がよくなり、熱々過ぎて飲めない味噌汁も少し温くなって飲みやすくなります。

ラーメンの中に入れたり、スープの中に入れたりも出来ますし、凝った料理にもアクセントとして使う事が出来ます。

玉ねぎ氷の作り方

玉ねぎ氷は簡単に作れます。
材料は玉ねぎ4個くらい(約1Kg)と水200ccくらい。
使う道具は、僕の家では電子レンジとミキサーとジッパー付きの冷凍対応の保存袋、電子レンジ対応の深めの容器です。

まずは、皮を向いて上側と根っこ側を切り落としてジッパー付きの保存袋に入れて電子レンジで加熱します。
なお、ジッパーは開けたままで加熱します。
加熱時間は600Wで20分くらい。
500Wの場合はプラス2~3分といったところです。
電子レンジで加熱して簡単に箸が刺さるくらいに柔らかくなればOKです。
下記の写真が電子レンジで加熱した後の状態です。

chrome014

次に電子レンジで加熱した玉ねぎを出た水分ごとミキサーに入れ、水を足してとろとろのペースト状になるまでミキサーを回します。
下の写真のような状態になればOKです。

chrome016

そして多くのサイトや本では1個1個が25g程度になる製氷皿に入れて凍らせると書いてありますが、僕の家ではそんな面倒な事はしていません。

chrome017

冷ましてから容器に入れて5~7mmくらいの厚さになるようにして凍らせて、それをジッパー付きの冷凍対応の保存袋に入れて保存をしています。

IMG_3493

使う時に5~7mmくらいなら手で割れるので、そのまま目分量で使っています。

最近だとジッパー付きの保存袋にそのまま入れて凍らせるという手抜きに出ています。

1日50gを摂取するのが良いと書かれているものが多いのですが、特に気にしなくても継続的にそれぐらいを摂っていく事を心がけていけば良いと思います。

そんなに規則正しく50gとか言っても長続きしません。ある程度いい加減な部分を残しておいた方が長続きすると思いませんか?

細かい事にこだわるよりも継続していく事を気にしたいですね。

簡単な使用方法

僕はラーメンが大好きです。独身時代は週に3~4回は晩御飯にラーメン屋に仕事帰りによって食べていました。

でも、糖尿病になってラーメンは月に1回まで!と決めていますが、それでもやはり毎週1度は食べたくなります。

でも、週に1度のラーメンも本当はあまりよくありませんよね。そんな時に食べているのが下の写真の蒟蒻ラーメン。

chrome008

1食あたり79kcalと低カロリーです。

chrome009

でも、低カロリーのためかあっさりしすぎているのが残念なところ。

でも、これに玉ねぎ氷を入れて食べると味に深みが出てコクも出るので重宝しています。

chrome010

他の使い方以外のメニューもまた紹介したいと思います。

suzukidesuICON_1

作者プロフィール:鈴木こあら

現在糖尿病初心者として、
奥様と二人三脚で生活している人気ブロガー
日本の観光地や絶景の記事が人気。

ブログ:http://suzukidesu23.hateblo.jp/など多数

効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防
効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変
×BannerBanner