食事で予防

糖尿病患者さんが知っておきたい“ごはんもの”のカロリー目安

糖尿病の食事療法中でも、外食は厳禁ということはありません。
仕事で外に出ている場合、友人などと食事をする場合など、食事療法を行っていても外食は楽しみたいものです。
しかしそんなときにもやはり、カロリーや栄養バランスなどには気を配りたいところです。


今回は、手軽に食べられる“ごはんもの”のおよそのカロリーを、「糖尿病食事療法のための食品交換表」よりご紹介します。


“ごはんもの”はリゾットや雑炊など、水分の多いものはカロリー控えめ

カレーライスやオムライスは外食の定番メニュー。
これらは油分も多くどうしてもカロリーが高くなりがちですが、カロリーを抑えてボリューム感も得るには、リゾットや雑炊などの水分の多いごはんものがおすすめです。
カレーライスなどのものと比べても半分程度のカロリーに留めることができる場合もあります。


ごはんもののカロリー目安

ごはんもの1

“丼もの”は、なるべくゆっくり食べるように心がけよう

丼ものは手早く食べるイメージもありますが、食べるスピードが早いと満腹感を感じづらいので、なるべくゆっくりと味わって食べるよう心がけたいものです。
また具に衣がついている、天丼、かつ丼などが特にカロリーが高くなりがちなので注意しましょう。


丼もののカロリー目安

丼もの

おすしは食べすぎに注意!

外食やテイクアウトでも人気の高いおすし。
お酢を使った酢飯はさっぱりしていることや、皆で食べるように大皿に乗っている場合も多く、ついつい食べ過ぎになりがち。
あらかじめ食べる量を決めておくと良いですね。


すしのカロリー目安

すし

お弁当は、肉よりは魚の方がカロリー控えめ

ランチなどのときに、手軽に買えて便利なお弁当。
おかずによってカロリーはさまざまですが、メインが肉よりは魚の方が一般的にカロリーは控えめです。
煮物やサラダなど、おかずの種類の多いお弁当を選びましょう。


弁当のカロリー目安

弁当

およそのカロリーを把握して、少し残すなどの工夫を

今回紹介したのは、あくまでカロリー目安です。
もちろんごはんの量や使っている具材などお店によってさまざまで厳密な数値ではありませんが、およそのカロリーを把握しておくと便利です。
またごはんものはどうしてもカロリーが高くなりがちなので、ごはんを少な目にしてもらう、少し残すなど工夫ができると良いですね。


カロリーを厳密に管理したい場合の外食は、ファミリーレストランなどで、メニューにカロリー表記があるお店を選ぶのも一つの手です。
無理なく食事療法を続けられるよう、外食も上手く利用していきましょう。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑のサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

糖尿病とうまくつきあう

糖尿病ニュース

座りっぱなしは健康への悪影響が!立ち上がって運動を

みなさんは1日の中でどのくらい座って過ごしていますか? 体をあまり動かさない座ったままの時間が長いと、血液がドロドロになり、動脈硬化が進みやすくなるおそれがあるという研究が発表されました。 詳 ...

健康的な生活は朝食から!動脈硬化の予防にもつながる!

忙しいとついつい抜いてしまいがちな朝食ですが、健康のためにはしっかり食べる事が重要です。 朝食を抜く習慣のある人は、朝食をしっかり食べる習慣のある人に比べ、動脈硬化を発症する可能性が2倍に高まるとい ...

その他の記事

生活習慣病の予防と改善に効果的! スローカロリーとは?

飽食の時代の中で「何をどう食べるのか」は非常に重要な問題です。 ともすれば生活習慣病を招いてしまうようなカロリーオーバーの食事を控えるにはどうすれば良いのでしょうか。 ひとつの提案として、 ...

おやつの定番!糖尿病患者さんとポテトチップスの付き合い方

子どもから大人まで、不動の人気を誇るポテトチップス。 糖尿病の食事療法を始めたけど、おやつのポテトチップスは、なかなかやめられないという方もいるのではないでしょうか。 野菜のなかでも糖質の高い ...

糖質制限中でもパンを楽しめる!ブランのおいしい秘密とは?

「パンは糖質が高い」と、糖尿病の食事療法をされている方の中には、大好きなパンを我慢している方も多いのではないでしょうか。 そんな糖尿病患者さんにおすすめしたいのが「ブラン(ふすま)」です。 そ ...

「朝食を摂ると良い」には根拠がある。朝食で良好な血糖コントロール

朝食を食べる習慣がありますか? 厚生労働省による平成25年国民健康・栄養調査によると、朝食の欠食率は男性14.4%、女性9.8%で、ここ10年ほど横ばいとなっています。 生活リズムが夜型になり ...

驚きのリスクが判明!エナジードリンクの飲み過ぎに注意!

コンビニなどで手軽に購入でき、リフレッシュできるとして若者を中心に人気のエナジードリンク。 しかし、最近の研究によると、エナジードリンクの飲み過ぎによって糖尿病を招く可能性があることがわかりました。 ...

脂肪の少ない赤身肉で糖尿病リスクが上昇?

日頃から肉の脂肪を気にして赤身のヒレ肉やもも肉を選ぶ方も多いのではないでしょうか。 近年、脂肪がすくない赤身肉で糖尿病のリスクが上昇するという驚きの研究結果が発表されました。 今回は、赤身肉と ...

一覧に戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
レシピ集

糖尿病ニュース

糖尿病になりました

PAGETOP