食事で予防

ヘルシー食材「こんにゃく」の産地はどこ?おすすめこんにゃくを紹介!

こんにゃくの成分は、実にその97%が水分。
カロリーも非常に低い(板こんにゃく1枚:約15kcal)ため、糖尿病などの生活習慣病で食事療法中でも、こんにゃくは食べる量を計算する必要がありません。
食事のボリュームアップにも強い味方の食材と言えます。
味噌を付けて食べたり、炒り煮にしたりとさまざまな料理で、季節を問わず楽しむことができます。

今回はそんなヘルシー食材「こんにゃく」の産地や、こんにゃくができるまでのこと、全国のおいしい特産こんにゃくを紹介します。


こんにゃくの原料「こんにゃくいも」の産地は群馬県がダントツ!

こんにゃくの原料は、サトイモ科の植物の「こんにゃくいも」。現在ではその90%以上が群馬県で生産されています(平成24年度)。
当然ながら、その栽培面積もダントツの広さ。
生産量2位の栃木県の栽培面積が15haに対し、群馬県は3,410haです。
群馬県には広大な「こんにゃく畑」があるのです。

その他、茨城、埼玉など関東地方が主な生産地です。
関東以外では、広島、長野、高知など各所で少量の生産があります。

こんにゃくいもはデリケート。こんにゃくはどうやってできるの?

こんにゃく1

こんにゃくの原料の「こんにゃくいも」は、さといものような色と形をしています。


じゃがいものように種芋から育てる場合には、収穫できるようになるまでに2~3年を要します。
強い日光・風・干ばつなどでは育たないデリケートな作物です。
また、種芋も湿度や温度管理がされた場所で保管しなければならないなど、比較的栽培が難しい作物と言われています。


また作り方も高度な技術を必要とし、手間ひまかけて作られます。
現在では製造設備が整い、ほとんどが全自動で行われます。


◎こんにゃくができるまで

1.収穫したこんにゃくいもを水洗いする。
2.細くチップ上に切って、乾燥させる。(荒粉)
3.「荒粉」から不純物を取り除いて製粉する。(精粉)
4.50~70度のお湯に「精粉」を入れ、よくかき混ぜ合わせ、のり状にする。
5.消石灰(凝固剤)をぬるま湯に溶かした石灰水を4に加え、全体が均一に混ぜる。
6.型に流し込み、30分~1時間ほどおく。
7.たっぷりのお湯で6を茹でる。
8.水にさらし、水をときどき替えながらさらに半日ほどアク抜きをする。


全国各地の、おすすめの特産こんにゃく!

全国のおいしいこんにゃくを紹介!
一風変わったものもあり、お土産や贈答用にもオススメです。


◎群馬のこんにゃく ちょっとした贈り物
こんにゃく2

さしみこんにゃく、しらたき、おでん味噌まで入ったお得なセットです。

http://gkon.shop-pro.jp/?pid=19563656


◎こんにゃくの詰め合わせ
こんにゃく3

さしみこんにゃくや、ゆばこんにゃく、梅の香こんにゃくなど、さまざまな種類のこんにゃくが楽しめる詰め合わせです。
カロリー制限をしている方への贈り物にも最適。

http://www.zeitaku.jp/connyaku/zoutou/20-03-nf.htm


◎近江八幡特産品 赤こんにゃく
こんにゃく4

珍しい赤いこんにゃく。
独自の製法で「味しみが良く調理しやすいこんにゃく」として人気があります。

http://www.e-tokusanhin.com/cathand/list-755-0-0-0.html


◎英彦山 こん肉
こんにゃく5

おからとこんにゃくを混ぜ込んだ弾力のあるお肉のような「こん肉」。
おからとこんにゃく粉だけでできています。食べごたえがあり、ダイエット中の方にもおすすめ。

http://ad01.konnyaku.biz/konniku.html


◎群馬特産 こんにゃくの精粉
こんにゃく6

こんにゃくの精粉と凝固剤をセットにして、自宅で簡単にこんにゃく作りが体験できるセットです。市販品とはちょっと違った食感と、作る楽しみが味わえます。

http://www.ja-town.com/shop/g/g3201010305/


食事療法にも、ダイエットにも。いろんなこんにゃくを楽しもう

食卓の主役にはなりづらいこんにゃくですが、カロリーも非常に低く、食物繊維をたっぷり含む優秀食材です。
最近では、いろんな種類のこんにゃくが売られていますので、風味や食感などの違いを楽しみながら、たくさん食事に取り入れていきましょう。
こんにゃく粉から手作りなんてのも楽しいですね。ぜひチャレンジしてみてください。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑のサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

糖尿病とうまくつきあう

糖尿病ニュース

座りっぱなしは健康への悪影響が!立ち上がって運動を

みなさんは1日の中でどのくらい座って過ごしていますか? 体をあまり動かさない座ったままの時間が長いと、血液がドロドロになり、動脈硬化が進みやすくなるおそれがあるという研究が発表されました。 詳 ...

健康的な生活は朝食から!動脈硬化の予防にもつながる!

忙しいとついつい抜いてしまいがちな朝食ですが、健康のためにはしっかり食べる事が重要です。 朝食を抜く習慣のある人は、朝食をしっかり食べる習慣のある人に比べ、動脈硬化を発症する可能性が2倍に高まるとい ...

その他の記事

生活習慣病の予防と改善に効果的! スローカロリーとは?

飽食の時代の中で「何をどう食べるのか」は非常に重要な問題です。 ともすれば生活習慣病を招いてしまうようなカロリーオーバーの食事を控えるにはどうすれば良いのでしょうか。 ひとつの提案として、 ...

おやつの定番!糖尿病患者さんとポテトチップスの付き合い方

子どもから大人まで、不動の人気を誇るポテトチップス。 糖尿病の食事療法を始めたけど、おやつのポテトチップスは、なかなかやめられないという方もいるのではないでしょうか。 野菜のなかでも糖質の高い ...

糖質制限中でもパンを楽しめる!ブランのおいしい秘密とは?

「パンは糖質が高い」と、糖尿病の食事療法をされている方の中には、大好きなパンを我慢している方も多いのではないでしょうか。 そんな糖尿病患者さんにおすすめしたいのが「ブラン(ふすま)」です。 そ ...

「朝食を摂ると良い」には根拠がある。朝食で良好な血糖コントロール

朝食を食べる習慣がありますか? 厚生労働省による平成25年国民健康・栄養調査によると、朝食の欠食率は男性14.4%、女性9.8%で、ここ10年ほど横ばいとなっています。 生活リズムが夜型になり ...

驚きのリスクが判明!エナジードリンクの飲み過ぎに注意!

コンビニなどで手軽に購入でき、リフレッシュできるとして若者を中心に人気のエナジードリンク。 しかし、最近の研究によると、エナジードリンクの飲み過ぎによって糖尿病を招く可能性があることがわかりました。 ...

脂肪の少ない赤身肉で糖尿病リスクが上昇?

日頃から肉の脂肪を気にして赤身のヒレ肉やもも肉を選ぶ方も多いのではないでしょうか。 近年、脂肪がすくない赤身肉で糖尿病のリスクが上昇するという驚きの研究結果が発表されました。 今回は、赤身肉と ...

一覧に戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
レシピ集

糖尿病ニュース

糖尿病になりました

PAGETOP