生活習慣病の予防と改善に効果的! スローカロリーとは?

スローカロリーは食べる順番がポイント

では、スローカロリーはどのように実践していけばよいでしょうか。血糖値の急上昇を防ぐには、まず食べる順番から変えてみましょう。食事で最初に口に入れるのは野菜や海藻など食物繊維の多い食物にしましょう。次に肉や魚などタンパク質中心のおかずを食べます。ご飯やパンなどの糖質は最後に食べるようにします。

また、朝昼晩と三食しっかり食べることはいうまでもありませんが、できれば規則正しく毎日同じぐらいの時間帯に食事をしましょう。前日に食べ過ぎたからと翌日断食をするようなことは、あまりおすすめできません。また、糖質を厳格に制限すると、低血糖の原因にもなりやすく、ダイエットとしてもリバウンドを引き起こしてしまう可能性もあります。素人判断での糖質制限は健康に害を及ぼすこともあるので、くれぐれも注意しましょう。

食材の選び方

血糖値の上昇を抑える効果があるのは水溶性食物繊維です。海藻類、こんにゃく、乾物類、きのこ類などが豊富に含んでいるので毎日の献立に積極的に取り入れましょう。ゆっくり吸収される糖質とは具体的には精米度が低い玄米や全粒粉のことです。最初は白米が懐かしくなるかもしれませんが、ゆっくりと玄米にシフトしていってみましょう。砂糖も白砂糖よりもきび砂糖や黒砂糖が良いでしょう。吸収されにくく善玉菌を増やしやすいオリゴ糖もおすすめです。

スローカロリーは生活習慣病の予防や改善に一定の効果があることが明らかにされていますが、どのように活用していくかは現在も各方面で研究が進行中です。今後、少子高齢化が急速に進む日本では、ひとりひとりの健康寿命をできるだけ長く保つことが必須課題です。スローカロリーの活躍が期待されています。

参照・参考
スローカロリーとは スローカロリープロジェクト
「スローカロリーダイエット」とは?ポイントについて解説します | ダイエットプラス
糖質制限はストイックにしなくていい!? 炭水化物の太らない食べ方とは | ヘルスケア | マイナビニュース

1 2 3

注目記事

もっと見る
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

第7回 糖尿病川柳

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変