食事で予防

糖尿病で食事療法。白いごはんは控えめに。お米の物足りなさを上手にカバーしよう

rice

糖尿病の基本治療である食事療法では、まず医師や管理栄養士から1日の指示エネルギー(摂取カロリー)と栄養素配分の指導があります。

日本糖尿病学会によると、1日の総摂取カロリーのうち、50~60%は炭水化物で摂取するのが望ましいとされています。
日本人は特に「白いごはん」が好物で、糖尿病を患うまで何も気にせずに「白いごはん」をたくさん食べてきたという糖尿病患者さんも多いものです。
糖尿病の食事療法では、「白いごはん」を控えめにすることを奨められ、また炭水化物の量を制限されるため、場合によっては物足りなさを感じてしまう人もいます。

ここでは、糖尿病食では「白いごはん」を控えめにした方が良い理由と、お米の物足りなさをカバーする工夫を紹介していきます。


「白いごはん」は血糖値を上げやすい。玄米や押し麦入りごはんなどがおすすめ。


genmai

「白いごはん」は精白米といって、胚芽などを取り除かれ、そのほとんどがデンプン(糖質)のため血糖値を上げやすい食べものです。
米国で、「精白米を多量に摂取するアジア地域で、2型糖尿病のリスクが高まる可能性がある」との研究報告もあり、精白米と糖尿病の関係が指摘されています。

一方、玄米はカロリーは精白米とさほど変わりはありませんが、胚芽や胚乳なども付いた状態で、食物繊維やビタミン・ミネラルが豊富に含まれ栄養価的に優れ、さらに精白米に比べて消化吸収が遅いため食後血糖値が上がりづらい言われています。

もちろん、糖尿病食では精白米を食べてはいけないというわけではありませんが、精白米と玄米を半々の量で混ぜるなど、徐々に玄米を取り入れていくのはおすすめです。また、押し麦などの雑穀をごはんに混ぜて炊くのも良いでしょう。不足しがちな食物繊維を補うことができます。


カロリーを上げずに、ごはんをボリュームアップする方法

決められたごはんの量ではどうしてもボリュームが物足りない・・・という場合には、ノンカロリーの食材を使ってかさ増しするのもおすすめ。
「こんにゃく入りごはん」など市販品もたくさんありますが、ここではもっと手軽に、安価に自宅でできる方法を紹介します。


◎ダイエットに!しらたきごはん

ad8f7ea01668c7485dbfae8785f0bc3c<材料 (3合分)>

・しらたき 400グラム(1袋)
・米 3合
・水 炊飯器で3合分

※出典: http://cookpad.com/recipe/641903


ごはんにしらたきが混じっているという感じも少なく、自然にボリュームアップできるのでおすすめです。
このお米を玄米や五分づき米などに変えれば、よりヘルシーな主食となります。
ただし、しらたきが入っているからと言って安心して食べ過ぎることのないよう注意してくださいね。


工夫して、満足感を得られる食事内容に

糖尿病食と言うと、ボリュームがなく薄味、というイメージが強いかもしれませんが、工夫次第では十分に満足のいく食事をすることができます。
無理なく、賢く、楽しみながら食事療法を続けていきましょう。

PR注目記事

健康道場「玄米ごはん」
健康道場「緑のサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

糖尿病とうまくつきあう

糖尿病ニュース

座りっぱなしは健康への悪影響が!立ち上がって運動を

みなさんは1日の中でどのくらい座って過ごしていますか? 体をあまり動かさない座ったままの時間が長いと、血液がドロドロになり、動脈硬化が進みやすくなるおそれがあるという研究が発表されました。 詳 ...

健康的な生活は朝食から!動脈硬化の予防にもつながる!

忙しいとついつい抜いてしまいがちな朝食ですが、健康のためにはしっかり食べる事が重要です。 朝食を抜く習慣のある人は、朝食をしっかり食べる習慣のある人に比べ、動脈硬化を発症する可能性が2倍に高まるとい ...

その他の記事

生活習慣病の予防と改善に効果的! スローカロリーとは?

飽食の時代の中で「何をどう食べるのか」は非常に重要な問題です。 ともすれば生活習慣病を招いてしまうようなカロリーオーバーの食事を控えるにはどうすれば良いのでしょうか。 ひとつの提案として、 ...

おやつの定番!糖尿病患者さんとポテトチップスの付き合い方

子どもから大人まで、不動の人気を誇るポテトチップス。 糖尿病の食事療法を始めたけど、おやつのポテトチップスは、なかなかやめられないという方もいるのではないでしょうか。 野菜のなかでも糖質の高い ...

糖質制限中でもパンを楽しめる!ブランのおいしい秘密とは?

「パンは糖質が高い」と、糖尿病の食事療法をされている方の中には、大好きなパンを我慢している方も多いのではないでしょうか。 そんな糖尿病患者さんにおすすめしたいのが「ブラン(ふすま)」です。 そ ...

「朝食を摂ると良い」には根拠がある。朝食で良好な血糖コントロール

朝食を食べる習慣がありますか? 厚生労働省による平成25年国民健康・栄養調査によると、朝食の欠食率は男性14.4%、女性9.8%で、ここ10年ほど横ばいとなっています。 生活リズムが夜型になり ...

驚きのリスクが判明!エナジードリンクの飲み過ぎに注意!

コンビニなどで手軽に購入でき、リフレッシュできるとして若者を中心に人気のエナジードリンク。 しかし、最近の研究によると、エナジードリンクの飲み過ぎによって糖尿病を招く可能性があることがわかりました。 ...

脂肪の少ない赤身肉で糖尿病リスクが上昇?

日頃から肉の脂肪を気にして赤身のヒレ肉やもも肉を選ぶ方も多いのではないでしょうか。 近年、脂肪がすくない赤身肉で糖尿病のリスクが上昇するという驚きの研究結果が発表されました。 今回は、赤身肉と ...

一覧に戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
レシピ集

糖尿病ニュース

糖尿病になりました

PAGETOP