食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

おやつの定番!糖尿病患者さんとポテトチップスの付き合い方

ポテトチップスのカロリーと栄養価

「ポテトチップス」といっても、メーカーやフレーバーなど種類はさまざまですが、代表的なポテトチップスの栄養価は以下の通りです。

<カルビー・ポテトチップス>

うすしお味(60g)
コンソメパンチ(60g)
エネルギー
337kcal
335kcal
たんぱく質
2.8g
3.0g
脂質
21.6g
21.1g
炭水化物
32.8g
33.2g
ナトリウム
218mg
215mg

<コイケヤ・ポテトチップス>

うすしお味(60g)
リッチコンソメ(60g)
エネルギー
330kcal
334kcal
たんぱく質
3.2g
2.9g
脂質
20.4g
21.0g
炭水化物
33.4g
33.3g
ナトリウム
220mg
334mg

※各公式サイトより抜粋(2016年3月現在)

このように、ポテトチップス1袋60gのカロリー量は、一般的に300kcal以上と高め。糖尿病患者さんが間食をする場合の摂取カロリーの目安量は、1日約80kcalとされ、一般的なポテトチップスでは約15gにあたるといわれています。

食事療法における「適量」は個人差があるため、個別の栄養指導が前提となりますが、基本的には1袋60gのポテトチップスの場合は、およそ4分の1の量までが「適量」といえるでしょう。

ポテトチップスを食べる際のカギは、この「適量」を守れるかだといえます。食べ始めると止まらず、いつも食べ過ぎてしまうという場合には、食べ方に問題があるケースが多いようです。そうした食べ方をやめるだけで、食べ過ぎ防止の効果が上がることがあります。

ポテトチップスを食べるなら、今すぐやめられる「食べ方」について、みていきましょう。

1 2 3

効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防
効果が高いのは薬?生活習慣?【図解】比べてみよう!効果的な糖尿病予防

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

糖尿病ニュース

もっと見る

最新記事

食事で予防

もっと見る

カロリー制限で治療と予防

もっと見る

運動で治療と予防

もっと見る

生活習慣で予防

もっと見る

治療と予防コラム

もっと見る

おでかけして予防

もっと見る
合併症 症状 糖尿病 足病変
×BannerBanner