鈴木こあらの糖尿病になりました。

第14回 もらうと嬉しいバレンタイン、でも気になる糖尿病

バレンタインは好きですか!

僕はチョコレート大好きなので大好きです!しかし・・・・

糖尿病だと微妙なのもバレンタインデイ。

糖尿病になる方は既に結婚されている方も多いと思うのですが、義理チョコをもらう事も多いですよね。
今回はバレンタインでもらったチョコレートについて書いてみます。

IMG_9993

糖尿病という理由で断るのだけはやめておきましょう

糖尿病だからという理由で断るのだけはやめておきましょう。

会社や会社の周りの人に糖尿病である事告知しているのであれば、恐らくそれなりに気を使ったものをプレゼントしてくれていると思います。
たまにすっかりそんな事は忘れて、プレゼントしてしまう人もいますけど。そういうドジっ子が好きな男性も中にはいたりします(^_^;)

会社や会社の周りの人に糖尿病と言っていないのであれば尚更、もらっておくべきです。
気を使ってくれているのにそれを貰わないというのも相手に対して悪いものです。
下手をすれば悪い噂を社内で流される可能性もありますよ。
きちんとお礼を言ってもらっておくべきですね。


奥さん・子どもに上げるのは良いけど、一口は食べて味のチェックはしておこう!

自分で食べずに奥さんやお子さんにあげるというのも良いと思います。浮気をされてはもちろん困りますが、モテない旦那よりモテる旦那の方が奥さんとしては嬉しいものです。

でも、例えば10個入りのチョコレートなら1個か2個は食べて味を知っておきましょう。
会社で「チョコレート、美味しかったですか?」なんて聞かれた時に、「美味しかったよ、特にあのチョコレートが・・・」ときちんと答えられるようにしておくとベストです!

でも、10個とかもらったら、1口と言わずに半口で味だけを覚えるという方が良いかもしれませんね。


全部は絶対に食べない!

でも、美味しいからと言ってもらったチョコレートを全部食べるような事は絶対にやめておきましょう。

チョコレートは本当に糖分の塊です。食べれば血糖値は上がります。

例えば一般的な板チョコは50g前後ですがカロリーは270kcalから300kcalほどあります。1食抜けば良いじゃん!と思うかもしれませんが、それは身体によくありませんし、糖分だけで食事を終わらせるというのは本当に身体によくありません。

また一般的なチョコレートの成分の半分は炭水化物です。

未婚の方で家族がいない場合は、少しずつ食べていけば良いので焦って全部食べる必要性はありません。
でも、良いチョコレートは賞味期限が短いものが多いものです。

冷凍にしておけばかなり持つものも多いので食べ過ぎないように本当に気をつけて下さいね。

未婚の方で気になる女性からもらった場合は嬉しいものですが、その女性にもらったチョコレートを食べて健康を害するっていうのは本末転倒です。


糖尿病の旦那さんに贈るバレンタインスイーツ

逆に恋人や旦那さんが糖尿病という人もいますよね。糖尿病だからバレンタインには何も贈らないなんていうのも味気ないものです。

今は糖尿病でも比較的安心して食べられる糖尿病向けのスイーツの作り方も簡単に見つけられます。

僕はティラミスとか大好きなので、糖尿病でも食べられるティラミスとか無いか探していたら、ありました。


img_desert06_popup
とうふdeティラミス

他にも、こんなレシピが。
乳無し☆ぜんぶ豆腐ティラミス


このティラミスなら食べられそうです!

ネットで検索すると他にもバレンタインに良さそうなレシピがいろいろありました。また、市販のチョコレートではなく手作りってところが男性としては嬉しいものです。

糖尿病だからバレンタインに何も贈らないのではなく、糖尿病だからこそ贈れる手作りスイーツも良いのではないでしょうか?

えっと、僕へのバレンタインギフトは下記まで・・・って編集に住所消されました(/_;)


チョコの食べ過ぎに注意して、バレンタインを楽しみましょう。

バレンタインでもらったチョコレートは味だけはわかる程度に食べておきましょう。
でも食べ過ぎない事が重要です。
でも、食べた後はきちんと歯磨きを!糖尿病で更に虫歯が増える事が無いようにしておきましょう。
ただでさえ糖尿病で食事制限をしているのに、虫歯で更に味を楽しめなくなったら食べる事への楽しみが減ってしまいます。

またバレンタインを贈る側は例え糖尿病でなくてもポッチャリ、肥満の方に贈る時は多少気をつけてあげた方が良いかもしれません。

また旦那さんや彼氏が糖尿病なら糖尿病でも食べられる手作りスイーツをこの機会に作ってみるのも良いかもしれませんよ。


suzukidesuICON_1

作者プロフィール:鈴木こあら

現在糖尿病初心者として、
奥様と二人三脚で生活している人気ブロガー
日本の観光地や絶景の記事が人気。

ブログ:http://suzukidesu23.hateblo.jp/など多数

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

糖尿病になりやすいのはどこの国の人でしょう?
1. 日本
2. アメリカ
3. オランダ

糖尿病とうまくつきあう

糖尿病ニュース

内科で眼科検診? 日々進化する治療方法

糖尿病の三大合併症のひとつ、糖尿病網膜症。 糖尿病網膜症は長い間、中途失明原因の1位でしたが、様々な治療法ができたことにより、失明を回避することが可能になりました。 今回は、糖尿病網膜症についての ...

日本食が疲労に効く!? 日本食の新たなメリットを解明!

健康的な食事として、世界的にも注目されている日本食。 日本食には疲労感の軽減や、自律神経機能の改善などの抗疲労機能があることが明らかになりました。 今回は、日本食についての記事をご紹介いたします。 ...

その他の記事

第50回 休載のご連絡と糖尿病への接し方について

私事で恐縮なのですが、今回を持って一時休載をさせていただくこととなりました。 ここで連載を始めさせてもらったのが2014年11月から。今が2015年の10月ということはこれでほぼ1年続いたことになり ...

第49回 ボジョレー・ヌーボーを楽しもう!ワインは糖尿病に良い?!

この季節になるとスーパーやリカーショップでボジョレー・ヌーボーの予約を受け付けているのをよく見かけますよね。 糖尿病になってしまうとワインなんて楽しめないよな・・・何て思うかもしれません。でもワ ...

第48回 糖尿病でも鍋焼きうどんが食べたい!ならこんにゃく麺で作ってみよう!

本当に秋めいてきましたね。秋めいてくると食べたくなるのが鍋焼きうどん。 しかしながら、うどんなんて炭水化物の塊!ということで敬遠されている方も多いですよね。そんな方でも食べられる鍋焼きうどん・・・み ...

第47回 ウォーキングを兼ねて、紅葉や秋ならではの風景を見に行こう!

だんだんと秋らしくなってきましたね。もう1~2カ月もすれば都心でも紅葉が見られるようになりますし、すでに山間部や北海道では紅葉が始まっています。 気候も良く、紅葉を楽しめる秋は、まさにウォーキングに ...

第46回 秋のスイーツはお好き?糖尿病にも良いオリジナルスイーツを作ってみよう!

秋らしくなってきましたね。この季節は、虫の鳴き声を聞きながら露天風呂に入るのが大好きです。 スーパーに行けば、秋の食材も増えてきて「食欲の秋」らしくなってきていますが、糖尿病だと食欲に任せて制限なく ...

第45回 シルバーウィークにおすすめのお散歩スポット!橋を渡るウォーキング

シルバーウィークが再来週に迫ってきました。どこか旅行に行くという方も多いかと思いますが、かなり涼しくなってきたこの時季は、ウォーキングにも最適です。 ぜひ、連休を利用して、ウォーキングに出かけてみて ...

一覧に戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
レシピ集
ニュースレター登録

糖尿病ニュース

糖尿病になりました

PAGETOP